2020年06月16日

イージス・アショアの配備に関するプロセスを停止

 防衛省が、イージス・アショアの配備に関するプロセスを停止する事を発表しました。
 https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/bmd/pdf/20200615_a.pdf

 ブースターを演習場内又は海上に確実に落下させるためには、ソフトウェアのみならず、ハードウェアを含め、システム全体の大幅な改修が必要となり、相当のコストと期間を要することが判明したため、イージス・アショアの配備に関するプロセスを停止するとされています。

 世界の軍事技術は、ミサイル防衛システムからレーザービーム防衛システムに移行しており、ドローンや超音速ミサイルによる攻撃に対して、ミサイル防衛では対応出来ない時代になっています。

 イスラエルでは、2020年1月8日に「The Israel Ministry of Defense Reveals a Breakthrough in Laser Technology」のプレスリリースを公表しています。
 https://english.mod.gov.il/Press_Room/Pages/Press_Releases.aspx

 アメリカ太平洋艦隊(US Pacific Fleet)も、2020年5月22日に「USS Portland conducts Laser Weapon System Demonstrator Test」のプレスリリースを公表しています。
 https://www.cpf.navy.mil/news.aspx/130628

 日本もミサイル防衛ではなく、レーザービーム防衛が必要な時代になっているかと思います。

 

 
posted by Auctor at 02:38 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

共通ポイントサービスに関する取引実態調査について

 公正取引委員会が、共通ポイントサービスに関する取引実態調査についての報告書を公開しました。
 https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2020/jun/200612.html

 共通ポイントサービスに関する取引実態調査は、共通ポイントサービスに関する取引における独占禁止法又は競争政策上問題となるおそれのある取引慣行等の有無並びに共通ポイントサービスの運営事業者によるデータの収集及び利活用行為の実態を明らかにするため実施されました。

 消費者向けウェブ調査の結果によると、7割以上の消費者(7,157名/10,000名)がいずれかの共通ポイントカード(様々なお店やサービスでポイントを貯めることができるポイントカード)を保有しているとされており、ポイントカードが消費行動に大きく影響を与えている状況も否めない状況になっているかと思います。

 昨今は、一つの加盟店が複数の共通ポイントサービスを導入するマルチポイント化も進んでおり、今後、キャッシュレス+共通ポイントサービス+各種クーポン+スマホアプリの組み合わせによる消費行動が加速していくかもしれません。
posted by Auctor at 00:57 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

神奈川県横浜港でヒアリ確認

 環境省が、横浜港においてヒアリを確認した事を発表しました。
 http://www.env.go.jp/press/108120.html

 気になる点として、6月10日の確認事項になります。
〇環境省、専門家、調査業者、横浜市職員が本牧ふ頭D突堤で現地調査を実施し、土中へのヒアリの出入りを確認。

 2017年7月14日に、同様の場所でヒアリが確認されています。
〇確認された数: 700個体以上、発見した状態: コンテナヤード内のアスファルト地面の割れ目で確認
 http://www.env.go.jp/press/104343.html

 ヒアリは、巣の数センチ地下から放射状にトンネルを作り、巣から離れた場所にトンネルの地上への出入口を作ります。トンネルは長い物で、40メートルの物が確認された事もあります。

 女王蟻の生存期間を考慮すると、巣が地下やコンクリートの亀裂内にある可能性が高く、殺虫餌(ベイト剤)及びトラップ対応だけでは、根絶が出来ていない気がします。
 環境省は、ヒアリの出入口から周辺50メートル四方を掘り起こして、詳細な調査を実施する必要があるかと思います。

 昨年11月には、住宅に届いた荷物からヒアリの死骸が発見された事もあり、ヒアリの脅威は身近になりつつあります。
 http://www.env.go.jp/press/107531.html

 昨今、様々な製品が輸入され、通販で購入する消費者も増えてきているため、今後更に、対応の迅速化及び強化が重要になってくるかと思います。
posted by Auctor at 23:04 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする