2020年11月27日

今後の水素政策の検討の進め方について

 2020年11月26日に、第18回水素・燃料電池戦略協議会が開催され、今後の水素政策の検討の進め方についての資料が公開されました。
 https://www.meti.go.jp/shingikai/energy_environment/suiso_nenryo/018.html

 昨今、世界各国で、水素で動く乗り物が続々と発表されています。また、世界各国が水素の利活用促進に向けた取組を加速化させています。

 フランスの多国籍企業であるアルストムは、イタリアに水素燃料電池車両6両を3年以内に納入する事を発表しています。
 https://www.alstom.com/press-releases-news/2020/11/alstom-supply-italys-first-hydrogen-trains

 各省庁職員には、海外へ赴いて知見を得て、今後の水素政策に活かして頂きたいところです。
posted by Auctor at 03:19 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする