2020年12月26日

令和4年度にマイナンバーカード機能をスマートフォンに搭載へ

 総務省が、令和4年度にマイナンバーカード機能をスマートフォン(Android端末)に搭載する予定である事を発表しました。
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000287.html

 令和4年度にマイナンバーカード機能をスマートフォンに搭載する事に先立って、マイナポータルの新しいデザイン・機能が実装される予定となっています。
 デジタル改革アイデアボックスにて、マイナポータルの新しいデザイン・機能に関する意見を募集中です。
 https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2020/0024/

 デザイン・機能におけるガイドラインは、以下サイトを参考にして頂きたいところです。
○Mobile User Experience Guidelines
 https://digital.gov/resources/mobile-user-experience-guidelines/
○A Guide to Creating Mobile-Friendly Websites
 https://digital.gov/resources/guide-create-mobile-friendly-websites/
○usability.gov
 https://www.usability.gov/index.html
○Government Digital Service
 https://www.gov.uk/government/organisations/government-digital-service
posted by Auctor at 01:45 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」が公開

 経済産業省が、デジタルスキルを学べる無料オンライン講座を紹介するWebサイト「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を開設した事を発表しました。
 https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201224008/20201224008.htmlデジタルトランスフォーメーション

 「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」は、事業者が無償で提供するオンライン学習コンテンツを経済産業省サイトにおいて紹介するものとなっています。(講座の受講に当たって、事業者への申込、事前登録等が必要なものもあります。)
 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/sugomori/index.html

 「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」開設時点で、50を超えるコンテンツが掲載されており、今後も掲載情報の更新等を継続的に行われる予定となっています。

 「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」が、多くの方にとって、新たな学習を始めるきっかけとなる事を期待したいところです。
posted by Auctor at 01:17 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

統計等データの提供等に関する要望・提案募集が通年募集へ

 内閣官房行政改革推進本部事務局が、統計等データの提供等に関する要望・提案募集を通年募集に変更した事を公表しました。
 https://www.gyoukaku.go.jp/ebpm/guideline/bosyu.html

 募集する要望・提案の対象は、以下の事項に関する具体的な事項となります。
○統計整備に関すること(例:国が保有する統計の新規作成、調査項目の追加など)
○統計等データの利活用に関すること(例:統計等データの提供、所在情報の整備、オープンデータとしての公開など)
○統計等データの提供のための手続に関すること(例:申請方法の簡略化など)
○統計等データの作成方法に関すること(例:集計・推計方法の公開など)
○統計等データの品質に関すること(例:数値の動きに関する疑義など)

 機械判読可能なデータ作成について、ニュージーランドにおけるの機械判読可能なデータ(csvファイル)を参考して頂くよう提案しておきました。
 https://www.stats.govt.nz/large-datasets/csv-files-for-download/

 先日、以下ツイートした内容が影響したかどうかは不明ですが、大臣がアクションを起こして頂いたようであれば、喜ばしい限りです。

@konotarogomame ラベルは、一行目のみの記載でお願い致します。
チェック項⽬1-9 データの単位を記載しているかでは、ラベルが二行になっています。
機械判読可能なデータフォーマットは、ニュージーランド政府が公開しているcsvフォーマットを参考にして頂くようお願い致します。
https://www.stats.govt.nz/large-datasets/csv-files-for-download/
posted by Auctor at 02:23 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする