2021年12月09日

公金受取口座登録制度

 デジタル庁が、給付金等の受取口座を予め登録しておくことができる、公金受取口座登録制度の紹介ページを掲載した事を発表しました。
 https://www.digital.go.jp/policies/posts/account_registration

 登録可能な時期については、決まり次第お知らせする予定となっています。

 公金受取口座の登録は義務ではなく、マイナポータルから、登録した場合でも、いつでも変更や削除を行うことも可能とされています。

 預貯金口座の情報を国に登録する制度は、金融機関へマイナンバーを届出する制度(預貯金口座へのマイナンバーの付番)とは異なり、登録された口座情報は、デジタル庁において管理される事となります。
 口座情報は、緊急時の給付金のほか、年金、児童手当、所得税の還付金等、幅広い給付金等の支給事務に利用することができるとされています。

 マイナポイント第2弾にて、公金受取口座の登録を行った方に7500円相当のポイントが行われる予定となっています。
 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/#anc_extension

 マイナポイント第2弾は、令和3年度補正予算(第1号)成立後に、実施可能になるかと思います。
posted by Auctor at 02:33 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする