2021年12月28日

人への投資を抜本的に強化するための3年間で4,000億円規模の施策パッケージのアイデア募集

 内閣官房が、人への投資を抜本的に強化するための3年間で4,000億円規模の施策パッケージのアイデア募集を開始しました。
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seisaku_kishida/humancapital_package.html

 アイデア募集期間は2021年12月27日(月)〜2022年1月26日(水)までとなっており、従業員の方(求職中の方含む)/企業経営に携わる方/労働移動に関するサービス事業者(例:キャリアコンサルタント、人材紹介事業者等)/その他の方から、アイデアを募集しています。

 個人的に、以下内容を提案しました。


 タイトル: 新しい技術や動向を取り入れた教育を

 提案の具体的内容:

 世界の経済社会が、大きく変化する中で、新しい技術や動向を取り入れた人的資本への投資支援施策を行うべくかと思います。
 具体的には、以下、施策となります。
・在外公館にて、現地の新しい技術や動向の情報を集め、ホームページやSNSや政府広報等で毎週情報発信を行う
・新しい技術や動向を取り入れようとする事業者や個人を推進するため、既得権益のための規制を撤廃する
・教育コンテンツ等を無料で発信できる政府プラットフォームを準備し、事業者や個人が教育コンテンツを公開し公コンテンツ提供者は経済的利益を国(教育プラットフォームに広告掲載等を行う)から得る
・大学や研究機関が行う又は行っている先端技術研究等に対し、政府クラウドファンディングプラットフォームを準備し、研究資金を潤沢にし、研究者への人材投資を行う
・選択制週休3日制を推進し、週1日を学ぶ日にした場合に、国が学んだ従業員に対して、費用や給与等を国が全額補助する
・イギリスでの大学にて実施予定のパントマイム修士コースのような伝統芸術芸能に関わる人が学位を取得可能なコースを日本の大学院で創設する
・義務教育や高等教育の内容に、省庁職員や企業/団体職員やスポーツ選手や様々な職業に携わる方が出前授業を行える日を取り入れる
・上場企業は、人的資本情報開示を義務とする
 
posted by Auctor at 04:24 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする