2022年02月14日

スヴァールバル世界種子貯蔵庫が約22,000の種子サンプルを受け入れへ

 スヴァールバル世界種子貯蔵庫が、2022年2月14日に約22,000の種子サンプルを受け入れる事を発表しました。
 https://www.croptrust.org/press-release/svalbard-first-deposit-of-2022/
 https://www.regjeringen.no/en/aktuelt/nye-fro-til-svalbard-styrker-verdens-matsikkerhet/id2900921/

 スヴァールバル世界種子貯蔵庫の種子コレクションに新たな150種が加わる予定となっています。その多くは、Australian Pastures Genebankから寄託された飼料用植物種子となっています。

 スヴァールバル世界種子貯蔵庫は、未来のために世界の食糧安全保障を強化し、今後増々重要な役割を果たしていく気がします。
posted by Auctor at 04:24 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする