2015年12月15日

「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜」平成28年度後期(第5期)募集開始

 文部科学省が、平成27年12月14日から、「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜」平成28年度後期(第5期)募集を開始したと発表しました。(締切:平成28年3月8日正午)

 支援予定人数は、1〜4コースまでで計500名になります。
・COURSE1:「理系、複合・融合系人材コース」(220名)
・COURSE2:「新興国コース」(80名)
・COURSE3:「世界トップレベル大学等コース」(100名)
・COURSE4:「多様性人材コース」(100名)

 返還不要の手厚い奨学金(月額12〜20万円)、渡航費(10〜20万円)、授業料(実費、上限60万円)などが給付されます。
 2016年4月1日現在の年齢が30歳以下で国内の学校(大学・大学院・短大・高等専門学校・専修学校等)に在籍している日本国籍を有する学生等又は日本への永住が許可されている学生等にとっては、またとないチャンスかと思います。

 また、文部科学省及び日本学生支援機構は「グローバル人材育成コミュニティ」を構成する支援企業と連携し、留学経験者に対する多様な採用選考機会の設定等の取組に関する情報発信を行う予定になっています。



posted by Auctor at 08:00 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: