2022年07月22日

米国大統領が新型コロナウイルスに感染

 米国ホワイトハウスが、米国大統領が新型コロナウイルスに感染した事を発表しました。
 https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2022/07/21/statement-from-press-secretary-karine-jean-pierre/

 米国大統領は、ワクチンを完全接種2回とブースターショット2回接種(最終接種は2022年3月)の合計4回接種済です。症状は軽度であるとされています。
 米国大統領は、経口治療薬パキロビッドパック(Paxlovid)の服用を開始しました。

 米国ホワイトハウスは、透明性を高めるため、大統領の状態について毎日最新情報を提供する予定としています。

 経口治療薬パキロビッドパック(Paxlovid)については、米国CDCがリバウンドの注意喚起の文書を公開しています。
 https://emergency.cdc.gov/han/2022/pdf/CDC_HAN_467.pdf

 経口治療薬パキロビッドパック(Paxlovid)の添付文書は、以下にて公開されています。
 https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/62501B5X1020_1_02/

 新型コロナウイルスワクチンに感染予防効果があるとするならば、数ヶ月毎に、ワクチン接種を実施しなければならない気がします。
posted by Auctor at 01:48 | Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。